« au htc EVO WiMAX(ISW11HT) 借用中 | トップページ | VirtualBox ゲスト Windows の解像度追加 »

2013年1月 2日 (水)

ロジクール ゾーンタッチマウス t400

今回、ロジクールのモニターに参加しました。
モニター製品はこちらです。
これまで、Microsoft のマウスを使ってきており、
ロジクールのマウスは初使用となります。
# ちなみに、ロジクールの USB スピーカーは愛用させてもらってます。

Windows 8 をターゲットとして開発された製品のようですので、
Windows 8 と、Windows 7 で利用してみました。

まず、スクロール部分の上部をクリックすると Win キーの動作となるのですが、
この仕様は Windows 7 でのほうが使いやすく、Windows 8 では少しストレスがありました。
と、いうのも、Windows 8 では、デスクトップを使用時に Win キーをクリックすると、
スタート画面に代わってしまうため、スクロールしているつもりが、
スタート画面に切り替わってしまうという状況となってしまうため、
個人的には、便利なようで、不便さも感じてしまいました。

次に、スクロール操作ですが、手に汗をかいた時などに操作しづらい面は
タッチパッドと同様です。
ただ、操作がスクロールに限定されるため、タッチパッドほどは不便を
感じていません。

しかし、このガラスタッチゾーンは左右の動作で、
対応ブラウザの場合に「戻る」操作が可能となっています。
この操作については自分はうまく使えない場合が多く、なかなかなれませんでした。
また、Microsoft マウスでは Windows Explorer などでも戻る操作が可能なのに対し
ブラウザのプラグインで対応しているため、対応ブラウザのみでしか使えないのも
Microsoft マウスに対してのデメリットかと思います。

ロジクールのマウスは初使用でしたが、Microsoft のマウスに比べて
マウスボタンのクリックに強い力が必要に思いました。
これは慣れの問題だと思いますので、それほど問題ではないかもしれません。

Microsoft マウスとは使用感が結構違うため、少し慣れは必要でしたが、
逆に言うと慣れれば違和感なく使えるためしばらく使っていこうと思います。
何か気づいた点があれば、また何か書きたいと思います。

|

« au htc EVO WiMAX(ISW11HT) 借用中 | トップページ | VirtualBox ゲスト Windows の解像度追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1899/56448861

この記事へのトラックバック一覧です: ロジクール ゾーンタッチマウス t400:

« au htc EVO WiMAX(ISW11HT) 借用中 | トップページ | VirtualBox ゲスト Windows の解像度追加 »