« Microsoft SQL Server 2008 Management Studio Express | トップページ | Siverlight 3 Tools と Silverligh 2 Tools を切り替えて使う方法 »

2009年3月20日 (金)

Silverlight 3 開発環境

Silverlight 2 開発環境はこちら

Silverlight 3 のベータ版がリリースされました。まだ試してないですがすごいです。かなり驚いているレベルです。 

まずは、開発環境を... ということでまとめてみました。   
ちなみにSDKとToolsは日本語版のようです。やったね(^_^;)

ただし、Silverlight 2 と Silverlight 3 の環境は共存できないです。
切り替えを容易にするバッチがこちらからダウンロードできます。このあたりについては、青柳さんがすでに触れています。   

青柳 臣一 ブログ(総合) [Silverlight] Siverlight 3 Tools と Silverligh 2 Tools とを切り替えて使う方法   
# 青柳さんは「試した人がいたらコメントもらえるとうれしいな。」とのことでしたが、日本語版でもうまくいくようです。

ちなみに、Silverlight Tools のインストールよりだいぶ早いので VS2010 が出るまでのつなぎとしてはいいツールだと思います。また、このツールの切り替えコマンドは3to2とか2to3といった名前がついていますが、間違えて実行しても問題はないようになっています。

○無償の範囲で開発したい場合

・Visual Web Developer 2008 Express Edition with Service Pack 1   
  http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/   
Visual Web Developer 2008 Express Edition SP なしバージョンに   
パッチを当てる形で SP1 にすることはできません。   
もしインストールされていた場合は SP なしバージョンのアンインストール   
→with SP1 バージョンのインストールという形になります。   
・Visual Studio 2008 SP1 用 Microsoft Silverlight 3 Tools Beta 1   
  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=11dc7151-dbd6-4e39-878f-5081863cbb5d&DisplayLang=ja

○有償でも便利に開発したい場合   
・Visual Studio 2008 SP1   
Visual Studio 2008 は要購入   
  http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/productinfo/2008/   
SP1 は下記 URL よりダウンロードできます   
  http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/downloads/sp/vs2008/sp1/   
・Expression Blend 3 SP1   
Expression Blend 3 は要購入となりますが、今は Preview 版が利用できます。   
  残念ながら英語版のみです...   
  http://www.microsoft.com/expression/try-it/blendpreview.aspx   
・Visual Studio 2008 SP1 用 Microsoft Silverlight 3 Tools Beta 1   
  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=11dc7151-dbd6-4e39-878f-5081863cbb5d&DisplayLang=ja   
# 上記の物と同じです

○テキストエディタで頑張る場合w   
・Microsoft Silverlight 3 ソフトウェア開発キット Beta 1   
  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d09b6ecf-9a45-4d99-b752-2a330a937bc4&DisplayLang=ja   
# まぁ、無償でも開発環境があるので、これを選択する必要性は薄いでしょう...

|

« Microsoft SQL Server 2008 Management Studio Express | トップページ | Siverlight 3 Tools と Silverligh 2 Tools を切り替えて使う方法 »

コメント

Eclipse Tools for Silverlight support for Macintosh
を使っても
eclipseでSilverlightを開発できるってことで、無償?

投稿: おぎわら | 2009年3月23日 (月) 18時55分

おぎわらさん
eclipseでSilverlight開発ができるところまでは知ってますが、無償かどうかは微妙かも...
Novelが絡んでるはずですので、Novelしだいかも...

投稿: こぐま | 2009年4月 5日 (日) 21時14分

silverlight で遊ぼうかなって思って、
無償IDEで引いたら、なんでここに・・・・・
まー、足跡だけのこしときますぜ!

投稿: くりぱら | 2009年5月30日 (土) 18時56分

くりぱらさん

足跡ありがとうございます~
豪州からですかぁ?

投稿: こぐま | 2009年5月31日 (日) 03時52分

ASP .net やPHP等の枯れた開発環境で開発していますが、RIAでの開発に興味をもっています。

ASP .netとSliverlightのすみわけは、どこにあるのでしょうか?

素人質問ですみません。

投稿: tom | 2009年6月20日 (土) 19時31分

tonさん
コメントありがとうございます。

シンプルでいて難しい質問ですね...
操作性にどこまでこだわるかになるんじゃないかと思いますが...
ログイン画面のように入力項目の少ない画面はWebページでも困ることは少ないと思いますが、
一覧画面になると操作性はだいぶ変わってくると思います。
まぁ、AJAXを使えばそれなりには可能ですが、開発が大変になってしまいますしね...

操作性の高いページをいかに簡単に作るかがRIAの目指すところだと思います。

投稿: こぐま | 2009年6月23日 (火) 00時07分

Silverlight3でこのようなサンプルを作ってみました。

投稿: だちかん | 2009年10月23日 (金) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1899/44411319

この記事へのトラックバック一覧です: Silverlight 3 開発環境:

» Silverlight 3 のオフライン機能を突っついてみる その1 [かるあ のメモ]
Silverlight 3 Beta 1 では、ブラウザにロードしたSilverlightアプリケーションをコンピュータにインストールしてオフラインで動作させる機能が追加されています。 ちょっと時間ができたので、このオフライン機能をちょっと突っついて見ようと思います。 開発環境に関しては、こぐまさんの記事が注意点を含め詳しく書いているのでこちらを参照してもらうとして、さっそくSilverlight3のプロジェクトをつくってデバック実行してみました。 早速実行 ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 20時48分

« Microsoft SQL Server 2008 Management Studio Express | トップページ | Siverlight 3 Tools と Silverligh 2 Tools を切り替えて使う方法 »