2013年10月20日 (日)

VirtualBox ゲスト Windows の解像度追加

VirtualBox に Windows 8 をインストールしても、Windows 8.1 で標準とされる解像度 1366 × 768 が設定できない。

この場合の対処方法
  • Guest Additions をインストール
  • コマンドプロンプトで下記のコマンドを実行
    "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox Guest Additions\vboxcontrol" addcustommode 1366 768 32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

ロジクール ゾーンタッチマウス t400

今回、ロジクールのモニターに参加しました。
モニター製品はこちらです。
これまで、Microsoft のマウスを使ってきており、
ロジクールのマウスは初使用となります。
# ちなみに、ロジクールの USB スピーカーは愛用させてもらってます。

Windows 8 をターゲットとして開発された製品のようですので、
Windows 8 と、Windows 7 で利用してみました。

まず、スクロール部分の上部をクリックすると Win キーの動作となるのですが、
この仕様は Windows 7 でのほうが使いやすく、Windows 8 では少しストレスがありました。
と、いうのも、Windows 8 では、デスクトップを使用時に Win キーをクリックすると、
スタート画面に代わってしまうため、スクロールしているつもりが、
スタート画面に切り替わってしまうという状況となってしまうため、
個人的には、便利なようで、不便さも感じてしまいました。

次に、スクロール操作ですが、手に汗をかいた時などに操作しづらい面は
タッチパッドと同様です。
ただ、操作がスクロールに限定されるため、タッチパッドほどは不便を
感じていません。

しかし、このガラスタッチゾーンは左右の動作で、
対応ブラウザの場合に「戻る」操作が可能となっています。
この操作については自分はうまく使えない場合が多く、なかなかなれませんでした。
また、Microsoft マウスでは Windows Explorer などでも戻る操作が可能なのに対し
ブラウザのプラグインで対応しているため、対応ブラウザのみでしか使えないのも
Microsoft マウスに対してのデメリットかと思います。

ロジクールのマウスは初使用でしたが、Microsoft のマウスに比べて
マウスボタンのクリックに強い力が必要に思いました。
これは慣れの問題だと思いますので、それほど問題ではないかもしれません。

Microsoft マウスとは使用感が結構違うため、少し慣れは必要でしたが、
逆に言うと慣れれば違和感なく使えるためしばらく使っていこうと思います。
何か気づいた点があれば、また何か書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

au htc EVO WiMAX(ISW11HT) 借用中

というわけで、 htc EVO WiMAX(ISW11HT) をお借りすることができました。

テザリングの速度を測定してみましたので、メモしておきます。

測定場所:さいたま市北区
測定時間:AM 2:00 台

WM3500R (アンテナ 2/3)

ISW11HT(WiMAX) (アンテナ 1/4)

ISW11HT(3G)

WiMAX でも 3G でも、ブラウジングするには十分な速度で、動画視聴も高画質なものでなければ十分に使えます。

1年前にアメリカで発売になった機種ではありますが、動作自体もそこそこなめらかで、使い勝手はなかなか良いです。
ただ、iPhone を常用しているためか、細かいところの操作性が今ひとつな気はしました。
このあたりは、Windows Mobile に近くて、カスタマイズしてなんぼの世界なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

jibe

IS01 の jibe からテスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

オンラインストレージ

オンラインストレージについてのメモ

継続編集中

空欄は未調査です

有料サービスがあるものは無料サービスの範囲です

サービス サイトの
日本語対応
64bit iPhone 通信速度 サイズ
Live Mesh(新) ×   5GBytes
DropBox ×   2GBytes +α
ZumoDrive × ※2 遅い 2GBytes※1 +α
SugarSync   2GBytes
N Drive ×   5GBytes

※1 チュートリアルを実施すると2GBytes利用可能となる

※2 テキストファイル閲覧で文字化けする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

UQ WiMAX使用感

まだあまり試せてはいないのですが、軽く使用感を

・バッテリー
結構食いそうです。ThinkPadに接続してしばらくするとThinkPadの
バッテリーユーティリティの残時間が2:00→1:30に急に減りました。
はずすと2:00近くに戻りましたので、結構バッテリーは食いそうです。

・移動時の使用
通勤時埼京線で大崎→恵比寿→渋谷→新宿→池袋と使ってみましたが、
止まっているときはつながっているものの走り出すと切れてしまい、
また止まるとつながるといった感じでまだまだアンテナが不足しているのか、
移動に弱いのかといった感じを受けました。
速度の測定ができるほどつながっていなかったため実際の速度は不明ですが、
Webブラウズ程度であればまぁそれなりに使えるレベルかとは感じました。

今後静止状態で使う機会があればまたレポートしたいと思います。
# 先日使う機会があったのですが、フロアが高かったためか圏外でした...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

UQ WiMAX インストール

到着後早速PCに装着してみた。自動的にインストールが始まり、基本的に次へボタンを押していけば完了するようですが...

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

ネットワーク機器なのにWindows Updateが走ったりと時間がかかってうまく行かないことがありそうな感じです...   
インストール時は電源とネットワークに接続した環境で行う方が無難かもしれません。

 

リブートして試してみるとうまく行きました。   
以下は最後の画面のみ

 

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UQ WiMAX 端末到着

@niftyでのモニタープログラムの2回目に当選しまして端末が届きました。   
# 当選の連絡の2日後には届くというスピードでした。

 

箱もマニュアルも簡素なもので携帯と言うよりは無線LAN端末に近い感じです。

 

箱正面。箱はちょっと派手派手しい感じです。   
s-CIMG2101

 

箱を開けたところ。端末の上に透明シートで「GET SPEED」の文字が 
s-CIMG2102

 

箱の中身はこれだけ。端末と簡易マニュアルのみです。   
s-CIMG2103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Web Server 公開

設置したWebサーバーは通常

インターネット – ルーター - Webサーバ

といった形でネットワークに接続してあると思います。
この場合Webサーバからインターネットへのアクセスは可能ですが、セキュリティ上その逆はできないようになっていることがほとんどです。

このため、ポートを開けてあげる必要があります。
ここの手順はルーターによって変わりますのでそちらの説明書を読んでください。
キーワードとしては NAT、ポートマッピング 等と呼ばれる設定かと思います。

以上いくつかのエントリでまとめてきましたが、簡単にWebサーバを立ち上げることができる雰囲気をつかんでいただけたら幸いです。
# 最後のルーターの設定がネットワークに疎い人には一番難関かもしれませんね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Web Server デバイスドライバ

デバイスマネージャを開くと2つほどデバイスドライバが入っていないことがわかる
image

それぞれのプロパティを見てみて該当しそうなドライバを調べてみることにする。
まずは、SMバスコントローラ
image
hp社サイトを調べてみるとこんなページがあった。
http://h50222.www5.hp.com/support/445607-B21/os/81356.html
どうも、マシン付属のCD-ROMにドライバが入っていそうだ...ということでCD-ROMの中を探ってみると見つかりました。
\driver\chipset\Chipset_Win_8.3.1.1009.exe をインストール。

次に不明なデバイス
image
こちらもhp社サイトを調べてみるとこんなページがあった
http://h50222.www5.hp.com/support/445607-B21/more_info_soar_MTX-7f558f639c634cbdaf3bdf09d1.html
これはこちらからダウンロードできたため、ダウンロードしインストール。

これで、不明なデバイスはなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Windows Web Server 2008 セットアップ